肌をきれいに見せたいなら

女性

治療で取り除くことが可能

いぼは、そのまま放っておいても特に問題がないものもありますが、取り除いておいた方が安心なケースもあります。また、できた部位などによっては、見た目が気になるのでなくしたいという人もいます。いぼを取り除くには、専門の医師などにかかるのが、安全で、きれいに取り除くことができる方法です。いぼにもさまざまなものがあります。そのため最適な治療方法を選択するにためにも、まず病院などで診察を受けることが大切です。いぼを取り除くための治療法として多く用いられているものとしては、メスなどで切除をしたり、液体窒素で凍らせたりして取り除く方法などがあります。子どもなどで、緊急を要しない場合には、ヨクイニンなどの漢方薬を服用して治療することもあります。そのほかに最近では、炭酸ガスレーザーを照射して治療する方法を用いるケースもあります。炭酸ガスレーザーでの治療は、レーザーをいぼの部分に照射するだけなので、出血なども少なく、治療時間も短いため、この治療法が用いられることも多くなっています。いぼには、ウィルスが原因でできるものや、加齢によるものなどさまざまなものがあります。ウィルスが原因でできるものには尋常性疣贅などがあります。タオルを共有するなどして、ウィルスに接触することでできます。自己流で治そうとしたり、放っておくと増えたりする可能性があり、ウオノメと間違えられることもあります。皮膚の小さな傷などから感染するので、肌が荒れている場合などには、感染しやすい状態ということができます。ウィルス性のもので、子どもがよくかかるものとしては水いぼがあります。自然治癒しますが、液体窒素やピンセットで取り除くなどの治療も多く行われています。加齢が原因のものとしては、脂漏性角化症などがあります。皮膚の老化や、紫外線を長期間受けたことなどが原因となってできるいぼです。首や胸元などにできることも多く、茶色や黒っぽい色になっているケースも多く見られます。こちらは感染して拡がることはありませんが、目立って気になる場合などには治療できれいにすることもできます。

女医

整形で顔を綺麗にする

いぼの悩みがある人は美容整形で取り除けます。痛くない方法を選びたいときはレーザー法が最適で、麻酔もしなくて済みます。いぼの大きさごとに適切な治療法が変わりますので、医者と話し合って自分にとって良い施術を受けるべきです。

カウンセリング

適切な治療を行う重要さ

いぼには種類がありますが、ほとんどのケースではウイルスが原因で発症します。悪化することを防ぐためはもちろん、感染防止のためにも治療を受けることが大事です。治療方法は確立されていますが、効果から適切に判断する必要があります。

女性

盛り上がったシミ

老人性いぼに含まれる脂漏性角化症は、異常な表皮基底細胞を完全に取り除かないと再発の可能性があります。炭酸ガスレーザーの治療費は1mmの大きさでQスイッチレーザーが5千円、炭酸ガスレーザーが7千円、Qスイッチレーザーで8千円が目安です。

顔に触れる女性

専門の病院で治療をしよう

いぼ治療を行っている整形外科の予約を入れることで、施術を受けることが可能です。予約方法は電話かネット予約が主流です。いぼを切除する治療を受けたときには、その後のケアが重要で濡らさないことや紫外線対策をする必要があります。

看護師

精神面でも良い影響

いぼの除去手術は見た目をまず綺麗にしてくれます。そして、コンプレックスなどの原因となっていたいぼを取り除いてくれるので、精神衛生面でもすごく良い影響を与えてくれます。除去手術は美容整形外科で受ける事がお勧めです。